敏感肌を学ぶ!季節による対策と予防

ストレスや睡眠不足はシミ、シワ、ソバカスだけでなく、自律神経を乱して敏感肌の原因になってしまいます。自分の好きなことに打ち込んでストレスはあまりためこまないようにしてください。

ストレスによる敏感肌対策

ストレスで敏感肌に

現代社会で生活していく上では切り離すことのできないストレス。
シミ、シワ、ソバカスの原因になるだけではなく、敏感肌の原因にもなってしまいます。

ストレスによるホルモンバランスの乱れ

その理由はストレスによってホルモンバランスが乱れてしまうから。
それによって体も異常をきたしてしまうのですが、それがまず最初に現れるのは肌です。
ホルモンバランスが乱れることによって自律神経の働きも乱れ、
肌のターンオーバー(新陳代謝)や皮脂の分泌される量を狂わせてしまいます。

あまり気にし過ぎないことが大事

なにも思い当たる原因がないのに敏感肌になってしまうのは、ストレスがたまってしまっているせいかも。
スポーツ、カラオケ、ショッピングなどなんでも自分の好きなことに打ち込んで上手にストレスを発散させましょう。
敏感肌をあまり気にしてばかりいるとそれもストレスとなって敏感肌をさらに悪化させてしまうという悪循環になってしまいます。
ですから、あまり気にし過ぎないということも大切ですね。

香りありのを選ぶことで、リラックス効果へ、そしてストレス減

ストレスが原因になっている敏感肌の場合、化粧品は香りのあるものを選ぶといいかもしれません。
香料は肌に良くないと思う人もいるかもしれませんが決してそんなことはありませんし、
自分の好きな香りを嗅ぐことによってリラックス効果を得ることができます。

睡眠不足も敏感肌の原因に

ストレスと同じく、睡眠不足も敏感肌の原因になってしまいます。

睡眠不足は自律神経をくるわせる

その理由のひとつが睡眠不足によって自律神経が乱されるから。
睡眠不足だと思考回路がうまく定まらなくなりますが、これも自律神経が乱れているのが原因です。

髪にも肌にも、10時に就寝がベスト

また、肌のターンオーバーがもっとも活発に行われるのは夜22時~2時。
この間に睡眠をきちんととらないことも肌荒れや敏感肌に繋がってしまいます。
でも、夜22時の前に寝るのはなかなか難しいことですよね。

せめて、毎日決まった時間に就寝しましょう

ですので、せめて、毎日決まった時間に眠るようにして体内時計を狂わせないようにしてください。
体内時計を狂ってしまっても肌のターンオーバーはうまくできなくなってしまいますから。

ストレスによる敏感肌対策一覧