敏感肌を学ぶ!敏感肌のQ&A

生活習慣や食生活の見直しで改善することができます。睡眠をしっかりとって、ストレスはあまり溜めないように、食事は保湿効果のある成分を中心に栄養を摂りましょう。

敏感肌改善方法は?

敏感肌改善のために

敏感肌を改善するためにまず大切なことは正しいスキンケア。
あとは生活習慣と食生活の見直しです。

睡眠

まず、肌のためには睡眠をしっかりととることが大切。
肌の新陳代謝は睡眠中に行われるので、睡眠が不足すると肌に古い角質層が残ったままになり、敏感肌や乾燥肌の症状が出やすくなります。
特に夜22~2時は肌のゴールデンタイムでこの間に新陳代謝がもっとも活発に行われます。できれば、この時間帯に睡眠をとるようにするのがベストです。
また、睡眠不足になると、自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れ、それも敏感肌の原因になります。

ストレス

適度なストレスは生活に張りを与えてくれるとはいえ、過度なストレスは睡眠不足と同じようにホルモンバランスを崩して敏感肌の原因になってしまいます。
現代社会ではストレスはなかなか避けて通ることのできないものですが、趣味やスポーツなどに打ち込んで上手に発散させましょう。
けれども、煙草でストレスを解消しようとするのは禁物。煙草がどれだけ肌に悪い影響を与えるかは説明するまでもありません。

食生活

バランスのとれた食事は敏感肌の改善のためだけに限らず健康のために大切なこと。敏感肌の場合は、肌にうるおいを与えてくれるものを少し多めに摂るようにするといいでしょう。
たとえば、香辛料の効いた辛い食べもの。
発汗作用を促してくれるので、それによって細胞が刺激されて新陳代謝が活発になります。
サバやイワシなども不飽和脂肪酸という保湿効果の高い成分が含まれているのでオススメです。
他に保湿成分の高い成分としてヒアルロン酸やコラーゲンなどがありますが、これらはふだんの食事ではなかなか摂取できるものではないので、サプリメントで摂取するといいでしょう。
けれども、これらの保湿効果のある成分をとっても栄養のバランスが偏っていては体内にうまく吸収されません。
栄養のバランスをとったうえで保湿効果のある成分を摂るようにしてください。

敏感肌改善方法は?一覧